伊賀和志駅

160駅目は伊賀和志駅です。

【駅データ】
伊賀和志(いかわし)駅
訪問日:2016年11月13日
所属路線:三江線
隣駅:宇都井駅(江津方面)、口羽駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

広島県三次市作木町伊賀和志にあるJR西日本の駅。
駅は地上駅で築堤上に1面1線のホームがある。無人駅で駅舎はなく、ホーム上に待合室が設けられている。駅の前後で線路が県境となっている江の川を渡るため、両隣の駅はいずれも住所が島根県となる。

駅裏側は山地が迫るが、駅前は川沿いに平地になっており田畑が広がるほか、民家と小さな団地が建つ。口羽駅寄りに少し進むと伊賀和志の集落があり、道路に沿って民家が建ち並ぶ。集落内から三次市街地に向かう備北交通のバスが月曜〜土曜は3本、日曜は2本(訪問時)運行されている。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

信木駅

158駅目は信木駅です。

【駅データ】
信木(のぶき)駅
訪問日:2016年10月16日
所属路線:三江線
隣駅:式敷駅(江津方面)、所木駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

広島県安芸高田市高宮町佐々部中信木にあるJR西日本の駅。
1面1線のホームを持つ地上駅で、江の川の川べりに位置している。駅は無人駅で駅舎はなく、ホーム上に待合所とトイレが建つ。

駅周辺は傾斜地で駅の出入口がある南側を県道が通り、周辺に民家や田畑が点在する。訪問時は信木駅で下車し、隣の所木駅まで歩いたが、県道に沿って何軒かの民家が点在しており、船佐駅や長谷駅周辺に比べると家の数が多い印象だった。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

所木駅

157駅目は所木駅です。

【駅データ】
所木(ところぎ)駅
訪問日:2016年10月16日
所属路線:三江線
隣駅:信木駅(江津方面)、船佐駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

広島県安芸高田市高宮町船木上所木にあるJR西日本の駅。
駅は地上駅で1面1線のホームが山側にあり、出入口は船佐駅寄りにある踏切に面している。ホーム上には待合所と汲取式のトイレが設けられている。

駅周辺は傾斜地となっており、駅の南側を通る県道に沿って住宅や田畑が点在する。駅北側には対岸に渡る鋼鉄製の吊り橋「唐香橋」がかかり、対岸の国道375号線につながる。対岸にも谷筋に住宅が点在する。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

船佐駅

156駅目は船佐駅です。

【駅データ】
船佐(ふなさ)駅
訪問日:2016年11月13日
所属路線:三江線
隣駅:所木駅(江津方面)、長谷駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

広島県安芸高田市高宮町船木下場にあるJR西日本の駅。
地上駅で1面1線のホームがあり島式ホームのような形状となっているが、線路は1本しか敷かれていない。駅は無人駅でホームから若干離れた位置に待合室とトイレが設けられている。

駅前に2軒ほど、駅裏側の長谷駅寄りに1軒の人家が建つ。駅の長谷駅寄りには船佐空襲(1945年5月5日に米軍の爆撃で7名が犠牲になった)の説明看板が立つ。

長谷駅から歩いてきたところ、ちょうど一輪車を押したおじいさんに「どこから来たの?」、「あっちに空襲の看板があるよ」と話しかけられました。ここで農作業をされているということは、駅の周りに建つ家に住まわれているということだと思います。聞いたわけでもなく、普段、三江線を利用されているかも分かりませんが、地元の方は廃止をどのように思われているのか気になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

長谷駅

155駅目は長谷駅です。

【駅データ】
長谷(ながたに)駅
訪問日:2016年11月13日
所属路線:三江線
隣駅:船佐駅(江津方面)、粟屋駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

広島県三次市粟屋町字長谷にあるJR西日本の駅。
駅は地上駅で1面1線のホームを持つ。無人駅で待合室があるのみで、出入口は北側(江の川側)に設けられている。傾斜地に建つことから、ホームの一段下に待合室、さらに一段下に駅に面する道路が位置する。普通列車の一部が通過する駅で、午前中の上り(江津方面)と午後の下り(三次方面)の列車は停車しない。

粟屋駅寄りの沢沿いに何軒かの民家が見られるが、駅周辺にまとまった集落は無いように思われる。また、対岸を通る国道375号線に繋がる橋も付近にはかかっておらず、駅の周りは閑散としている。

訪問時は長谷駅で下車し、隣の船佐駅まで川沿いを歩きましたが、船佐駅に着くまでは人家がなく、道路も狭いので心細かったです。ただ、車通りは全く無いわけではく、途中2,3台の車とすれ違いました。船佐駅までの間に市境があり、長谷駅は三次市、船佐駅は安芸高田市に位置します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ