東京総合車両センター

大井町駅を訪れた際にちょうど東京総合車両センターの一般公開が行われていたので、行ってみました。

今年は8月27日(土)が一般公開日で、たまたま大井町駅で下車した際に会場への案内板を持ったスタッフの方がいたので、見に行くことにしました。毎年、8月の下旬ごろに一般公開が行われているようです。大井町駅の中央口から大井町線の高架線に向かって歩き、ガード下をくぐると入口へ続く路地があるのですが、ガード下をくぐったところから多くの人が連なって歩いていました。

会場内は盛況で多くの人で賑わっていました。子供向けのイベントも多いですし、レポートでも書けば夏休みの自由研究になりますし、親子連れが非常に多かったです。もちろん、いかにも「鉄」って方も数多く見られました。
作業実演や体験イベント、物販などが行われており、コンプレッサーやモーターなどのなかなかマニアックな展示もありました。社員食堂も開放されているようで、軽食類の販売がされていたようです。
各々のイベントは時間制だったり、整理券が必要だったりと作業実演や体験イベントには参加できませんでしたが、普段、見ることができない工場内や車両を間近に見ることが出来るので、終始ワクワクしながら回っていました。車両基地や工場の見学は今回が初めてだったのですが、各地で催されているので、機会があれば他のところも参加してみたいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

現美新幹線

4月29日に運行を開始した現美新幹線に乗ってきました。

乗車したのは5月21日(土)14:02発のとき454号。
ホームへの入線は発車の約20分前。独特の外観の車両がホームに入ってきます。

列車は元々、秋田新幹線を走っていたE3系を改造した6両編成で、11号車から16号車で構成されています。キッズスペースとカフェのある13号車は2アーティスト、他の車両は1車両1アーティストが手がけており、外観のデザインは蜷川実花によって手がけられています。

登場して間もないですし、独特な外観ということもあって、多くの人がカメラを向けていました。車内の方はというと、普通の列車のように座席が並んでいるわけではなく、片側の壁には窓がないので、列車の中のような、そうではないような不思議な感じです。

発車したあとは車内を行き来して各号車内を眺めます。ちなみに車内のアナウンスは「ご乗車ありがとうございます」ではなく、「ご来場ありがとうございます」と言っていました(たしか…)。乗車した時点では11号車が指定席、あとはツアーでの申し込みなので、そんなに混雑することなく、ゆったりと過ごすことができました。各号車とも窓際にソファーが並んでいるので、座って作品を眺めたり、カフェで買った飲み物を飲んだりすることができます。

終着の越後湯沢駅までは約50分ですが、一通り見て回るにはちょうど良い乗車時間です。長岡駅を過ぎるとトンネル区間に入るのですが、外が暗いので、照明に照らされている作品が強調され、車内の雰囲気が変わります。車内の作品がトンネル内では窓にくっきり反射するのが、見ていて面白かったです。

新潟駅から越後湯沢駅までをJR東日本の「びゅう」の現地発着ツアーで乗車し、料金は5,400円でした。現地発着ツアーで申し込むと現美新幹線のロゴ入りのスプーンとフォークのセット(洋食器の生産で有名な沿線の燕市製)がもらえます。

今回は、到着後にそのまま新潟駅に折り返したので、往復で1万円強となり、現美新幹線に乗るためだけと考えると少し割高かなという印象でした。ただ今後は自由席も設定されるようですし、関東と新潟間を移動する際に越後湯沢駅で乗り換えて乗車するということであれば価格を気にせず楽しめると思います。上越新幹線を使って移動される際には、ぜひ乗ってみてはいかがでしょうか。

【リンク】現美新幹線|GENBI SHINKANSEN – JR東日本
http://www.jreast.co.jp/genbi/

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

サンライズ出雲で山陰旅行 その2

2015年11月13日から15日にかけての山陰旅行の記録その2です(その1はこちら)。

【2015年11月15(日)】
旅行3日目は遅めのスタート。雨は降っていないものの、どんよりとした曇り空。
ホテルから松江市内を歩いて国宝の松江城へ。駅から大橋川を渡ると街中にお堀が張り巡らせてあり、なかなか歩いていて面白い。
松江城の周りを半周して裏側から城内へ入り、大手前に抜けて、駅に戻る。松江城内も多くの観光客が訪れていた。

松江駅10:35発の列車で1駅だけ駅巡り。
安来駅で下車をして街中を一周してみる。大きな工場が立地する街だが、街中は寂しい印象。観光地としては市街地に「たたら」に関する和銅博物館や、駅から距離はあるが日本庭園で有名な足立美術館がある。

米子駅12:03着
駅2階の食堂(グリル大山)で昼食、ついでに駅構内でそばも食べる・・・。

米子駅13:26発の特急やくも18号で帰路に。
もう1本後のやくもでもいいんだけれども、翌日から仕事なので早めに帰路に・・・。
岡山駅でのぞみ、新大阪駅でサンダーバード、金沢駅でつるぎに乗り換え、新高岡駅着で帰宅。

【行程】
10:35発 松江駅
アクアライナー
10:56着 安来駅
11:53発 安来駅
普通132K
12:03着 米子駅
13:26発 米子駅
やくも18号
15:38着 岡山駅
15:49発 岡山駅
のぞみ36号
16:34着 新大阪駅
16:46発 新大阪駅
サンダーバード31号
19:13着 金沢駅
19:23発 金沢駅
つるぎ724号
19:37着 新高岡駅

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

サンライズ出雲で山陰旅行 その1

2015年11月13日から15日にかけての山陰旅行(駅巡り)の記録です。

【2015年11月13日(金)】
会社から直接、新高岡駅へ。北陸新幹線の開業で仕事終わりに富山を出てもサンライズ出雲に乗車できるように。新高岡駅18:51発の「つるぎ720号」で出発。

富山駅で19:00発の「かがやき514号」に乗り換え。金曜の夕方の列車ということもあってビジネス客で満席。
東京駅21:19着

発車前に駅ナカで飲み物と弁当を調達して、ワクワクしながら既に入線している9番ホームへ。乗車前にまずは先頭に行って、写真撮影。
東京駅22:00発の「サンライズ出雲」に乗車。今回はB個室寝台1人用のシングルを選択する。出発後は缶ビールで乾杯、若干ぬるくても気分が高揚しているので美味しい。個室の電気を消して、外を眺める。

【2015年11月14日(土)】
途中、ウトウトしながらも浜名湖ぐらいまでは起きていたが、以降は駅に止まった時に目覚める程度。
朝の天気は小雨。伯備線に入ってからは初乗車区間なので座って外を眺めていたが、眠気に耐えられず大半を寝てしまった・・・。
今まで「ムーンライトえちご」や「きたぐに」の普通車に乗ったことはあったが、寝台列車は今回が初乗車。思っていたより楽しく、富山出身で大学生時も関西にいたので、「北陸」、「日本海」、「トワイライトエクスプレス」等にも乗っておくべきだったと後悔。

終着の出雲市駅9:58着
到着した列車を撮影して、駅1階のそば屋(出雲そば黒崎)で朝食。
サンライズ出雲のシャワー室は使わなかったので、出雲駅前の温泉(出雲駅前温泉らんぷの湯)で入浴。

電鉄出雲市駅11:50発の特急で出雲大社へ。
列車はしまねっこのラッピングがされた「ご縁電車しまねっこ号」。外観も中もピンク色!

出雲大社を参拝。家族連れから団体客など多くの参拝客で賑わっているが、さすがに男一人ってのは少ない・・・。
参拝後は参道を戻って旧大社駅を見学。
旧大社駅前のそば屋(手打ちそば本家 大梶)で三色割子そばの昼食をとる。

出雲大社駅前14:38発の特急で電鉄出雲市駅へ。この列車も「ご縁電車しまねっこ号」での運行。
出雲市駅15:05発のアクアライナーで直江駅を訪問。もう一駅降りようかと思いながらも、雨が激しくなってきたので、宿泊地の松江駅へ(16:30着)。

宿泊先は松江駅前ユニバーサルホテル
この日は松江市内のホテルはほとんど満室だったようで、ちょっと高めの料金設定。
夕食として簡単な定食が出るホテルなので、ホテル内で食事を済まし、部屋で軽く飲んでこの日は終了。
翌日へ

【行程】
(1日目)
18:51発 新高岡駅
つるぎ720号
21:19着 東京駅
22:00発 東京駅
サンライズ出雲
(2日目)
9:58着 出雲市駅
11:50発 電鉄出雲市駅
12:06着 出雲大社前駅
14:38発 出雲大社駅前
15:53着 電鉄出雲市駅
15:05発 出雲市駅
アクアライナー
15:11着 直江駅
15:45発 直江駅
普通136K
16:30着 松江駅

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

北海道の駅巡りその2

2015年10月17日から18日にかけての北海道の駅巡りの記録その2です(その1はこちら)。

【2015年10月18日(日)】
この日も天気は晴れでそれほど寒くない朝。
函館駅6:22発のスーパー北斗1号でスタート。

ところどころ広大な農地が広がり北海道らしい車窓。木々もすっかり色づいている。大沼を通過し、駒ヶ岳を眺めて内浦湾沿いへ出る。進行方向の右側に座ったので、朝日の差し込みがまぶしい。海には結構な数の漁船が浮かんでいた。
残念ながら進むにつれて徐々に雲の数が増えてくる。苫小牧駅を過ぎて南千歳駅へ。

南千歳駅から恵み野駅間は一駅ずつ乗下車しながら札幌方面へ。
南千歳駅で一日散歩きっぷを購入したが、各駅ずつ降りて進むなら通しの乗車券で途中下車でよかった・・。

札幌駅で下車して市街地をプラプラ歩く。北海道庁旧庁舎を経て大通公園へ。徐々に天気が悪くなってきたので早めに新千歳空港へ移動。

新千歳空港のタービナルビル内の『函館麺厨房 あじさい』でラーメン。
ターミナル内をしばらくプラプラして搭乗口へ。
帰りは空路で、羽田空港を経由して富山空港へ。
空港からは空港連絡バスで高岡駅に到着し、帰宅。

【行程】
6:22発 函館駅
スーパー北斗1号
9:28着 南千歳駅
10:07発 南千歳駅
エアポート101号
10:10着 千歳駅
10:45発 千歳駅
普通1759M
10:49着 長都駅
11:16発 長都駅
普通1761M
11:19着 さっぽろビール庭園駅
11:37発 さっぽろビール庭園駅
普通1763M
11:40着 恵庭駅
12:25発 恵庭駅
普通1767M
12:27着 恵み野駅
12:55発 恵み野駅
普通2679M
北広島駅でエアポート127号に乗り換え
13:25着 札幌駅
15:25発 札幌駅
エアポート152号
16:02着 新千歳空港駅
17:30発 新千歳空港
ANA NH74
19:05着 羽田空港
19:50発 羽田空港
ANA NH321
20:45着 富山空港
21:00発 富山空港
21:40着 高岡駅南口

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ