善光寺下駅

152駅目は善光寺下駅です。

【駅データ】
善光寺下(ぜんこうじした)駅
訪問日:2016年10月10日
所属路線:長野線
隣駅:権堂駅(長野方面)、本郷駅(湯田中方面)
駅構造:地下駅、ホームは2面2線

長野県長野市三輪にある長野電鉄の駅。
駅は長野大通りの直下に位置しており、相対式2面2線のホームを持つ。ホームは地下2階部分で、本郷駅寄りに階段があり、地下1階に改札口がある。駅の出入口は直上の善光寺下駅交差点近くに4ヶ所が設けられている。

善光寺の最寄り駅で、改札を出て左手の出入口から地上に上がり、西に伸びる通りを進むと10分ほどで善光寺の仁王門が位置する。ただ、長野駅前から路線バスでアクセスするのが一般的なよう。また、長野駅前から善光寺の本堂まで徒歩でも30分ほどでアクセスできる。駅周辺は市街地で、マンションや住宅が建ち並ぶ。駅から西側の善光寺方向に向かって上り坂となっている。

訪問時は長野駅から善光寺下駅まで乗車し、善光寺を参拝後は、徒歩で長野駅まで戻りました。バスだと善光寺大門と長野駅間で15分程度でアクセスできるようですが、天気が良ければ街並みを眺めながら歩いて行くのもオススメです。

【リンク】信州善光寺公式ホームページhttp://www.zenkoji.jp/

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

長野駅(長野電鉄)

151駅目は長野電鉄の長野駅です。

【駅データ】
長野(ながの)駅
訪問日:2016年10月10日
所属路線:長野線
隣駅:市役所前駅
駅構造:地下駅、ホームは2面3線

長野県長野市にある長野電鉄の駅。
駅はJR長野駅善光寺口前の地下(長野大通りの下)に位置しており、頭端式2面3線のホームを持つ。改札口は1ヶ所で、駅の出入口はJR長野駅の駅舎に隣接した出入口のほか、通りに面した出入口、ながの東急百貨店につながる出入口など複数設けられている。

駅周辺は市街地で、ながの東急百貨店が立地し、ホテルや飲食店が建ち並ぶ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

長野駅2

北陸新幹線の金沢延伸後、駅舎改築後の長野駅です。前回訪問時(2009年9月1日)の投稿はこちら

【駅データ】
長野(ながの)駅
訪問日:2016年10月10日
所属路線:北陸新幹線、信越本線、北しなの線、(飯山線、篠ノ井線、しなの鉄道線乗り入れ)
隣駅:「北陸新幹線」上田駅(東京方面)、飯山駅(金沢方面)、「信越本線」安茂里駅、「北しなの線」北長野駅
駅構造:地上駅、ホームは在来線が3面5線で新幹線は2面4線
駅スタンプ:あり

長野県長野市にあるJR東日本、しなの鉄道の駅。
駅は地上駅で西側に在来線、東側に新幹線が乗り入れている。駅舎は橋上駅舎で駅中央を東西間の自由通路が通っており、自由通路に面した改札口があるほか、駅西側に建つ駅ビル(MIDORI長野)につながるミドリ口が設けられている。駅の出入口は西側の善光寺口、東口、ミドリ口の3ヶ所がある。善光寺口側の駅舎は北陸新幹線の金沢延伸と同じタイミングで建て替えられており、庇と木材を使った大きな柱が目立つ駅舎となっている。

駅は382,331人(2016年11月1日現在)が暮らす長野市の中心駅で、駅周辺は市街地となっている。
善光寺口側は駅ビル(MIDORI長野)があり、駅前周辺は商業ビルや百貨店、ホテルなどが建ち並び、飲食店が建ち並ぶ繁華街がある。駅の出入口の名前のとおり、北に約2km弱のところに善光寺があり、門前の通りが延びている。また、善光寺口を出て右手の地下には長野電鉄の長野駅が位置している。

東口側はJR東日本長野支社のビルが駅に隣接して建つほか、周辺はマンションや住宅が目立つ。

善光寺口側の駅舎は長野の門をイメージしているとのことで、大きな庇とそれを支える列柱が印象的で街の玄関口として相応しいデザインだと感じました。また、前壁の一部が大きなガラス窓で駅ビル内の飲食店のお客さんの様子が見えるようになっているのも、駅は人が集まる場所ということを印象付けるようで良いデザインだと思いました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

姨捨駅

150駅目は姨捨駅です。

【駅データ】
姨捨山(おばすて)駅
訪問日:2016年10月10日
所属路線:篠ノ井線
隣駅:冠着駅(松本方面)、稲荷山駅(篠ノ井方面)
駅構造:地上駅、ホームは2面2線
駅スタンプ:あり(日曜の昼頃に訪問しましたが、地元の方と思われる方が駅におり、スタンプを押すことができました)

長野県千曲市大字八幡にあるJR東日本の駅。
駅は地上駅で相対式2面2線のホームを持つ。スイッチバック駅となっており、東側(山麓側)から本線、ホーム、駅舎と並んでおり、冠着駅寄りに引き上げ線がある。日本三大車窓として知られており、ホームからは善光寺平を眺めることが出来る。2017年から運行開始予定のクルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」の行程に姨捨駅が含まれており、訪問した際は駅舎の隣に利用客用の施設を建設している途中であった。

駅は山腹にあり、周辺は傾斜地で駅前は道路が一本通過するのみとなっているが、近くには集落が位置している。駅の西側には棚田が広がるほか、長野自動車道の姨捨PAが位置している。駅舎を出て右手に進み、ホームと本線を踏切で渡ると姨捨公園がある。

前日の9日夜にも訪問しましたが、両日とも夜景や景色を見に来る方が複数いました。駅の西側には駐車場もあり、車で訪問される方も多いようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

稲荷山駅

149駅目は稲荷山駅です。

【駅データ】
稲荷山(いなりやま)駅
訪問日:2016年10月9日
所属路線:篠ノ井線
隣駅:姨捨駅(松本方面)、篠ノ井駅
駅構造:地上駅、ホームは2面2線

長野県長野市篠ノ井布施高田にあるJR東日本の駅。
駅は地上駅で相対式2面2線のホームを持ち、列車交換が可能となっている。当駅から姨捨駅方面に向かって上り勾配が始まり、姨捨駅との間にはスイッチバックの桑ノ原信号所がある。

駅舎は線路の南側に建ち、駅前周辺は住宅が建ち並ぶ。駅の北側は田畑が広がり、近くを長野自動車道が通過している。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ