門司港駅

31駅目は門司港駅です。

【駅データ】
門司港(もじこう)駅
訪問日:2010年9月7日
所属路線:鹿児島本線
隣駅:小森江駅

福岡県北九州市門司区にある鹿児島本線の起点駅。
駅は地上駅で頭端式の2面4線のホームを持つ。駅舎は大正3年(1914年)に建てられており、国の重要文化財に指定されている。駅正面には噴水のある広場があり、ロータリーは駅舎横に整備されている。

駅の東側は車両基地があり、企救半島の山が迫っている。西側には関門海峡が位置している。駅周辺は市街地となっており、駅周辺から北側に向かって街が広がっている。周囲には旧商館や旧税関などの古い建物が残り「門司港レトロ」として観光地となっている。また、廃止された貨物線を利用した門司港レトロ観光線や九州鉄道記念館などの施設も立地している。

小倉駅

30駅目は小倉駅です。

【駅データ】
小倉(こくら)駅
訪問日:2010年9月7日
所属路線:鹿児島本線、日豊本線、山陽新幹線
隣駅:「鹿児島本線」門司駅(門司港方面)、西小倉駅(博多方面)・「日豊本線」西小倉駅・「山陽新幹線」新下関(新大阪方面)、博多駅

福岡県北九州市小倉北区にあるJR西日本、JR九州の駅。
また、北九州高速鉄道(モノレール)も乗り入れている。駅は高架駅で在来線は4面8線、新幹線は2面4線のホームを持っている。3階部分を南北を結ぶ広い通路が通り、2階部分に在来線のホーム、北側4階部分に新幹線のホーム、南側4階部分にモノレールのホームが位置している。

駅の北口側は小倉港に近く、駅前にはホテルや展示場などが建っており、周辺の建物とはデッキによって結ばれている。駅前から水辺を挟んだ対岸に住友金属の大きな工場が立地している。

南口側は市街地方向を向いており、駅の上にはホテルなどが入る高層の駅ビルが建っている。こちら側も駅の出入口と駅前の商業施設がデッキによって結ばれている。駅前から延びる通りの上空を南に向かってモノレールが通っており、周辺は建物が密集している。

博多駅

29駅目は博多駅です。

【駅データ】
博多(はかた)駅
訪問日:2010年9月7日
所属路線:鹿児島本線、山陽新幹線、博多南線、篠栗線(乗り入れ)、九州新幹線(2011年3月12日より)
隣駅:「鹿児島本線」吉塚駅(小倉方面)、竹下駅(鳥栖方面)・「山陽新幹線」小倉駅・「博多南線」博多南駅・「九州新幹線」新鳥栖駅(2011年3月12日より)

福岡県福岡市博多区にあるJR西日本、JR九州の駅(地下には福岡市地下鉄の博多駅がある)。
駅は高架駅で在来線は博多口側(西側)に4面8線、新幹線は筑紫口(東側)に2面4線のホームを持つ。また現在は使用されていない九州新幹線開業に向けたホームが用意されている。1階部分にコンコースなど、2階部分に在来線ホーム、東側3階部分に新幹線ホームが入っている。

駅周辺は、中高層のビルが密集して立ち並んでいる。
博多口には阪急百貨店や東急ハンズなどの核テナント、専門店が入居予定の駅ビル(JR博多シティ)が建設中である。博多口側の地下には地下街が広がっており、駅を出て右手にはバスターミナルが入るビルが建っている。

筑紫側にも駅ビルが建ち、周辺には商業施設やビルが密集している。

博多南駅

28駅目は福岡県の博多南駅です。

【駅データ】
博多南(はかたみなみ)駅
訪問日:2010年9月7日
所属路線:博多南線
隣駅:博多駅

福岡県春日市にある博多南線の駅。
駅舎は春日市にあるが、駅前は那珂川町となっている。
駅はJR西日本が管轄している。築堤上に駅が建っており1面1線のホームを持っている。駅舎前の道路と九州新幹線の高架を挟み駅前ビルが建っており、駅舎と通路によって結ばれている。

駅前ビルは4階建てで2階部分で駅舎と結ばれている。1階部分は店舗やバス乗り場となっている。駅前周辺は主に住宅が建っており、駅裏側には博多総合車両所が広がっている。