京都駅2

京都駅ビルを中心とした写真を掲載します。

【リンク】
京都駅ビル[Kyoto Station Building]
http://www.kyoto-station-building.co.jp/index.htm

京都駅ビル地図・案内マップ
http://www.kyoto-station-building.co.jp/map/index.html

 

京都駅

61駅目は京都駅です。

【駅データ】
京都(きょうと)駅
訪問日:2011年2月4日
所属路線:東海道本線、山陰本線、奈良線、東海道新幹線、(近鉄京都線、京都市営地下鉄烏丸線乗り入れ)
隣駅:「東海道本線」山科駅(米原方面)、西大路駅(大阪方面)、「山陰本線」丹波口駅、「奈良線」東福寺駅、「東海道新幹線」米原駅(名古屋方面)、新大阪駅

京都市下京区にある東海道本線、山陰本線、奈良線、東海道新幹線の駅。
また、近鉄京都線、地下鉄烏丸線が乗り入れている。
駅北側の地上部分に在来線ホーム、南側の高架駅の3階部分に新幹線ホーム、2階部分の西寄りに近鉄のホームが位置している。また、駅の東寄りの地下に地下鉄の駅が位置している。北側(烏丸口側)にはJR京都伊勢丹、京都劇場、ホテルグランヴィア京都などが入る巨大な駅ビル(京都駅ビル)が建っており、南側の高架駅の1階部分には店舗等が入っている。駅周辺は市街地となっており、周辺は建物が密集している。

北側の烏丸口前周辺には京都タワー、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどが立地し、周辺はホテルやオフィスビルなどが立ち並んでいる。また、駅前のバスターミナル、タクシー乗り場の地下部分には地下街が広がっている。

南側の八条口前周辺にはホテルや商業施設(アバンティ京都やイオンモールkyoto)などが立地している。

 

南草津駅

60駅目は大学時代の最寄り駅、南草津駅です。

【駅データ】
南草津(みなみくさつ)駅
訪問日:2011年2月4日
所属路線:東海道本線
隣駅:草津駅(米原方面)、瀬田駅(京都方面)

滋賀県草津市にある東海道本線の駅。
駅舎は橋上駅、ホームは2面4線の構造となっており、東口と西口の2か所の出入口が設けられている。訪問時は普通列車しか停車しなかったが、2011年3月12日からはダイヤ改正により新快速が停車するようになった。

東口前はロータリーが整備され、周辺はスーパーや雑居ビル、マンションなどが立ち並ぶ。また、駅前のビル(フェリエ南草津)の3階部分と駅舎の2階部分はデッキで結ばれている。すぐ近くを国道1号線が通過し、山手にはパナソニックの工場や立命館大学が立地し新興住宅地が広がっている。

西口側(琵琶湖側)も駅前にロータリーが整備され、周辺はマンションが複数立地している。大学への入学でここに引っ越してきた時は西口前は更地が広がっていたが、ここ数年の間に整備され複数のマンションが建設された。

 

彦根駅

59駅目東海道本線は彦根駅です。

【駅データ】
彦根(ひこね)駅
訪問日:2008年9月9日
所属路線:東海道本線
隣駅:米原駅(大垣方面)、南彦根駅(京都方面)

滋賀県彦根市にある東海道本線の駅。
駅舎は橋上駅舎となっており、2面2線のホームを持つ。駅には西口と東口の2か所の出入口が設けてあり、駅の東側には近江鉄道の彦根駅が隣接し、車両基地、近江鉄道ミュージアムが立地している。近江鉄道の彦根駅の出入口は東西を結ぶ自由通路内に設置されている。

駅の西口は市街地方向を向いており、駅前にはロータリーが整備され、観光案内所なども建つ。駅前にはショッピングセンターや雑居ビルが建ち並び、周辺の建物は密集している。駅前から延びる通りを西へ行くと彦根城が位置している。

東口側は訪問時は整備中で空き地が広がっていたが、現在は駅前にホテルや家電量販店などが立地している。駅の東側は国道8号線が通過し、山地が迫る。

大形駅

大形(おおがた)駅
訪問日:2010年9月9日
所属路線:白新線
隣駅:東新潟駅(新潟方面)、新崎駅(新発田方面)

新潟県新潟市東区にある白新線の駅。
駅は地上駅で、相対式2面2線のホームを持つ。
上下線それぞれのホームに改札口があり、北口側の駅舎には窓口が設けられている。駅は有人駅だが、みどりの窓口は設置されていない。

駅の周辺は閑散としており、北口前には数軒の建物が建ち、田園が広がっている。また、近くには高校が立地しており、訪問時はちょうど下校時だったため多くの高校生が駅を利用していた。

南口前も田園が広がっており、駅から南西の方向に延びる道路に沿って民家が連なっている。