松江駅

85駅目は島根県の県庁所在地、松江市から松江駅です。

【駅データ】
松江(まつえ)駅
訪問日:2015年11月15日
所属路線:山陰本線
隣駅:東松江駅(米子方面)、乃木駅(出雲市方面)
駅構造:高架駅、ホームは2面4線
駅スタンプ:あり「水に彩られた城下町の駅 山陰本線・松江駅」(訪問時確認)

島根県松江市にあるJR西日本の駅。
駅の改札口は1ヶ所で出入口は北口と南口の2ヶ所が設けられている。駅の1階部分には商業施設「シャミネ松江」が立地している。

駅周辺は市街地となっている。
なお、松江市の人口は204,903人(平成27年11月末現在)。

北口が市の中心方向を向いており、駅前にはバスターミナルが広がる。駅周辺はオフィスビルやホテル、一畑百貨店が位置する。駅から北西の方向の大橋川を渡ったところに国宝の松江城があり(駅から直線距離で1.5kmくらいの位置)、隣接して島根県庁などが立地し官庁街が広がる。一畑電車の松江しんじ湖温泉駅も大橋川の対岸に位置している。

南口前も建物が密集し、ホテルや雑居ビルが立ち並ぶ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

直江駅

84駅目は山陰本線から直江駅です。

【駅データ】
直江(なおえ)駅
訪問日:2015年11月14日
所属路線:山陰本線
隣駅:荘原駅(松江方面)、出雲市駅(太田市方面)
駅構造:地上駅、ホームは2面3線

島根県出雲市にあるJR西日本の駅。
北側の米子方面に木造の駅舎が建つが、閉鎖されており、無人駅となっている。
列車に乗り降りする際には跨線橋を上り下りする必要があり、北口・南口を結ぶ跨線橋とホーム間を結ぶ跨線橋が平行しており、跨線橋上で接続している。

駅の北口周辺は住宅地が広がる。近くを国道9号線が通過しており、国道沿いには商業施設が点在する。
南口周辺も住宅地が広がり、丘陵が迫っている。丘陵の上には大きな工場(出雲村田製作所)が立地している。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

大社駅

現役の駅ではありませんが、旧大社駅の訪問記録です。

【駅データ】
大社(たいしゃ)駅
訪問日:2015年11月14日
所属路線:大社線
隣駅:荒茅駅
駅構造:地上駅、ホームは2面3線
廃止日:1990年4月1日

島根県出雲市にある元JR西日本の駅。
大社線の廃止と共に、1990年4月1日に廃止された。
木造の駅舎は国の重要文化財に指定されており、駅舎内とホームは無料で見学できるようになっている。

駅前は出雲大社に続く参道となっており、駅周辺は住宅が点在する。一畑電車の出雲大社前駅までは直線で800m程度、出雲大社までは1.2km程度の位置に立地している。

【リンク】旧大社駅|出雲観光ガイド【出雲観光協会公式ホームページ】
https://www.izumo-kankou.gr.jp/172

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

出雲大社前駅

83駅目は出雲大社前駅です。

【駅データ】
出雲大社前(いずもたいしゃまえ)駅
訪問日:2015年11月14日
所属路線:一畑電車大社線
隣駅:浜山公園北口駅
駅構造:地上駅、ホームは頭端式1面2線

島根県出雲市にある一畑電車の駅。
大社線の終着駅で、駅名のとおり出雲大社の最寄駅となっている。
駅舎は洋風建築で壁面にカラーグラスがはめ込まれており、国の登録有形文化財となっている。駅舎に併設したカフェがあるほか、昭和3年に入線したデハニ50型が展示されている。

駅前は出雲大社の参道となっており、飲食店や商店、旅館が立ち並ぶ。出雲大社は駅を出て右方向にあり、左方向に進むと旧大社駅が位置している。
訪問した際も多くの参拝客が参道を歩いていた。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ

電鉄出雲市駅

82駅目は島根県から電鉄出雲市駅です。

【駅データ】
電鉄出雲市(でんてついずもし)駅
訪問日:2015年11月14日
所属路線:一畑電車北松江線
隣駅:出雲科学館パークタウン前駅
駅構造:高架駅、ホームは1面2線

島根県出雲市にある一畑電車の駅。
北松江線の起点駅となっており、駅はJRの出雲市駅北口の東側に位置している。
電鉄出雲市駅を発車した列車はしばらく山陰本線と並走して東に向かった後、北向きに方向を変えていく。

駅周辺は市街地となっている。駅に隣接して一畑グループの百貨店とホテルが建つ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ