サンライズ出雲で山陰旅行 その2

2015年11月13日から15日にかけての山陰旅行の記録その2です(その1はこちら)。

【2015年11月15(日)】
旅行3日目は遅めのスタート。雨は降っていないものの、どんよりとした曇り空。
ホテルから松江市内を歩いて国宝の松江城へ。駅から大橋川を渡ると街中にお堀が張り巡らせてあり、なかなか歩いていて面白い。
松江城の周りを半周して裏側から城内へ入り、大手前に抜けて、駅に戻る。松江城内も多くの観光客が訪れていた。

松江駅10:35発の列車で1駅だけ駅巡り。
安来駅で下車をして街中を一周してみる。大きな工場が立地する街だが、街中は寂しい印象。観光地としては市街地に「たたら」に関する和銅博物館や、駅から距離はあるが日本庭園で有名な足立美術館がある。

米子駅12:03着
駅2階の食堂(グリル大山)で昼食、ついでに駅構内でそばも食べる・・・。

米子駅13:26発の特急やくも18号で帰路に。
もう1本後のやくもでもいいんだけれども、翌日から仕事なので早めに帰路に・・・。
岡山駅でのぞみ、新大阪駅でサンダーバード、金沢駅でつるぎに乗り換え、新高岡駅着で帰宅。

【行程】
10:35発 松江駅
アクアライナー
10:56着 安来駅
11:53発 安来駅
普通132K
12:03着 米子駅
13:26発 米子駅
やくも18号
15:38着 岡山駅
15:49発 岡山駅
のぞみ36号
16:34着 新大阪駅
16:46発 新大阪駅
サンダーバード31号
19:13着 金沢駅
19:23発 金沢駅
つるぎ724号
19:37着 新高岡駅

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

サンライズ出雲で山陰旅行 その1

2015年11月13日から15日にかけての山陰旅行(駅巡り)の記録です。

【2015年11月13日(金)】
会社から直接、新高岡駅へ。北陸新幹線の開業で仕事終わりに富山を出てもサンライズ出雲に乗車できるように。新高岡駅18:51発の「つるぎ720号」で出発。

富山駅で19:00発の「かがやき514号」に乗り換え。金曜の夕方の列車ということもあってビジネス客で満席。
東京駅21:19着

発車前に駅ナカで飲み物と弁当を調達して、ワクワクしながら既に入線している9番ホームへ。乗車前にまずは先頭に行って、写真撮影。
東京駅22:00発の「サンライズ出雲」に乗車。今回はB個室寝台1人用のシングルを選択する。出発後は缶ビールで乾杯、若干ぬるくても気分が高揚しているので美味しい。個室の電気を消して、外を眺める。

【2015年11月14日(土)】
途中、ウトウトしながらも浜名湖ぐらいまでは起きていたが、以降は駅に止まった時に目覚める程度。
朝の天気は小雨。伯備線に入ってからは初乗車区間なので座って外を眺めていたが、眠気に耐えられず大半を寝てしまった・・・。
今まで「ムーンライトえちご」や「きたぐに」の普通車に乗ったことはあったが、寝台列車は今回が初乗車。思っていたより楽しく、富山出身で大学生時も関西にいたので、「北陸」、「日本海」、「トワイライトエクスプレス」等にも乗っておくべきだったと後悔。

終着の出雲市駅9:58着
到着した列車を撮影して、駅1階のそば屋(出雲そば黒崎)で朝食。
サンライズ出雲のシャワー室は使わなかったので、出雲駅前の温泉(出雲駅前温泉らんぷの湯)で入浴。

電鉄出雲市駅11:50発の特急で出雲大社へ。
列車はしまねっこのラッピングがされた「ご縁電車しまねっこ号」。外観も中もピンク色!

出雲大社を参拝。家族連れから団体客など多くの参拝客で賑わっているが、さすがに男一人ってのは少ない・・・。
参拝後は参道を戻って旧大社駅を見学。
旧大社駅前のそば屋(手打ちそば本家 大梶)で三色割子そばの昼食をとる。

出雲大社駅前14:38発の特急で電鉄出雲市駅へ。この列車も「ご縁電車しまねっこ号」での運行。
出雲市駅15:05発のアクアライナーで直江駅を訪問。もう一駅降りようかと思いながらも、雨が激しくなってきたので、宿泊地の松江駅へ(16:30着)。

宿泊先は松江駅前ユニバーサルホテル
この日は松江市内のホテルはほとんど満室だったようで、ちょっと高めの料金設定。
夕食として簡単な定食が出るホテルなので、ホテル内で食事を済まし、部屋で軽く飲んでこの日は終了。
翌日へ

【行程】
(1日目)
18:51発 新高岡駅
つるぎ720号
21:19着 東京駅
22:00発 東京駅
サンライズ出雲
(2日目)
9:58着 出雲市駅
11:50発 電鉄出雲市駅
12:06着 出雲大社前駅
14:38発 出雲大社駅前
15:53着 電鉄出雲市駅
15:05発 出雲市駅
アクアライナー
15:11着 直江駅
15:45発 直江駅
普通136K
16:30着 松江駅

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

安来駅

86駅目は山陰本線から安来駅です。

【駅データ】
安来(やすぎ)駅
訪問日:2015年10月15日
所属路線:山陰本線
隣駅:米子駅(鳥取方面)、荒島駅(松江方面)
駅構造:地上駅、ホームは2面3線
駅スタンプ:あり「安来節のふるさと 安来ハガネの駅 山陰本線・安来駅」

島根県安来市にあるJR西日本の駅。
東隣の米子駅は鳥取県で、島根県で最も東に位置する駅となっている。
安来市の人口は40,415人(平成27年11月末現在)となっている。

駅舎は北側の上りホームに面して建っている。
駅舎内には観光交流プラザ「アラエッサ♪YASUGI」があり、観光案内所、売店、カフェなどが入る。

駅周辺は市街地となっている。駅前を国道9号線が通過し、中海が迫っている。
中心市街地は駅を出て左手(西側)の方向に広がっており、市街地に隣接して特殊鋼を製造する日立金属株式会社の安来製作所の大きな工場が立地している。
駅裏は丘陵となっており、日立金属株式会社の安来工場が立地している。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ