おごと温泉駅

128駅目はおごと温泉駅です。

【駅データ】
おごと温泉(おごとおんせん)駅
訪問日:2016年8月21日
所属路線:湖西線
隣駅:比叡山坂本駅(京都方面)、堅田駅(敦賀方面)
駅構造:高架駅、ホームは島式2面4線
駅スタンプ:あり

滋賀県大津市雄琴北にあるJR西日本の駅。
駅は高架駅で島式2面4線のホームを持つ。駅の東側、西側ともに駅前にはロータリーがあり、東側のロータリーの隅には足湯が設けられている。

駅周辺は新興住宅地となっている。1980年の航空写真では駅周辺にはほとんど何もないことから、以降に開発が進んだものと思われる。駅の南側の琵琶湖湖畔に駅名にもなっている「おごと温泉」の温泉街が広がっており、ホテルや旅館が立ち並んでいるほか、温泉街の南端の一角には風俗店街が形成されている。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

比叡山坂本駅

127駅目は比叡山坂本駅です。

【駅データ】
比叡山坂本(ひえいざんさかもと)駅
訪問日:2016年8月21日
所属路線:湖西線
隣駅:唐崎駅(京都方面)、おごと温泉駅(敦賀方面)
駅構造:高架駅、ホームは1面2線
駅スタンプ:あり

滋賀県大津市坂本にあるJR西日本の駅。
駅は高架駅で島式1面2線のホームを持つ。駅の東側に駅前広場が設けられており、駅の西側は線路に並行して西大津バイパスの高架が通過している。

駅周辺の街並みは住宅が中心となっている。駅から西方向に伸びる通りを進むと、京阪の石山坂本線の坂本駅が位置している。坂本駅の西側の山裾付近は比叡山延暦寺の門前町で寺社が建ち並ぶ街並みとなっており、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。さらに西に進む比叡山鉄道比叡山鉄道線(坂本ケーブル)のケーブル坂本駅が位置しており、ケーブルカーが比叡山の山頂付近まで伸びている。

今回は下車した際に石山坂本線の坂本駅まで歩いて往復しただけでしたが、見所のありそうな寺社が建ち並ぶ街並みが広がっているようなので、今度はじっくりと散策してみたいです。また、京阪から「比叡山横断チケット」(当記事の掲載時では2016年12月4日までの期間設定)という京阪電車に加えてケーブルカーやロープウェイなども利用出来るフリーきっぷが出ているので、これを使って琵琶湖側から比叡山延暦寺を参拝して、京都側に抜けるという旅も面白そうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

唐崎駅

126駅目は唐崎駅です。

【駅データ】
唐崎(からさき)駅
訪問日:2016年8月21日
所属路線:湖西線
隣駅:大津京駅(京都方面)、比叡山坂本駅(敦賀方面)
駅構造:高架駅、ホームは1面2線
駅スタンプ:あり

滋賀県大津市唐崎にあるJR西日本の駅。
駅は高架駅で島式1面2線のホームを持つ。駅東側(琵琶湖側)に駅前広場が設けられており、西側は駅に隣接して県道が通過している。

駅周辺は住宅地が広がっており、東側には駅近くに唐崎中学校や全国市町村国際文化研究所などが立地する。西側は山地が近く、山裾を石山坂本線が通っており、穴生(あのお)駅が位置している。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

大津京駅

125駅目は大津京駅です。

【駅データ】
大津京(おおつきょう)駅
訪問日:2016年8月21日
所属路線:湖西線
隣駅:山科駅(京都方面)、唐崎駅(敦賀方面)
駅構内:高架駅、ホームは2面4線
駅スタンプ:あり

滋賀県大津市皇子が丘にあるJR西日本の駅。
駅は高架駅で2階に改札口、3階にホームがあり、ホームは島式2面4線となっている。駅の東側(琵琶湖側)に駅前広場が設けられている。駅の京都寄りには長等山トンネルがあり、抜けると山科駅が位置している。

駅周辺の街は西側の山地と東側の琵琶湖湖岸の間に広がっている。駅周辺は住宅を中心とした街並みになっており、高層マンションや大型スーパーなども建つほか、駅周辺には球場や陸上競技場、びわ湖競艇場などの施設が建つ。駅の京都寄りの高架下には京阪の石山坂本線の皇子山駅が位置する。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

田端駅

124駅目は田端駅です。

【駅データ】
田端(たばた)駅
訪問日:2016年8月27日
所属路線:東北本線、山手線
乗り入れ:京浜東北線
隣駅:「山手線」西日暮里(上野方面)、駒込駅(池袋方面)、「京浜東北線」西日暮里駅(上野方面)、上中里駅(大宮方面)
駅構造:地上駅、ホームは2面4線
駅スタンプ:あり

東京都北区東田端にあるJR東日本の駅。
駅は地上駅で2面4線のホームを持つ。改札は北口と南口の2ヶ所が設けられており、北口は橋上駅舎となっている。北口の駅舎は東西間で線路を越える陸橋に面して建っており、「アトレヴィ田端」という商業施設が入っている。南口は西側の台地の縁に駅出入口が位置している。駅の東側は東北新幹線の線路や東京新幹線車両センターへ出入りする線路が通過しており、北側(大宮より)に東京新幹線車両センターが広がる。

駅周辺は住宅地で北口の西側は台地となっており、駅は台地の縁のところに位置している。東側は陸橋で線路を越えるとJR東日本東京支社のビルが立地し、住宅地が広がる。東側は東田端という町名で西側は山手線などの線路、東側は東北本線の線路が通っており、線路で囲まれた地区になっている。南口は台地上の住宅地に面している。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ