西三次駅

168駅目は西三次駅です。

【駅データ】
西三次(にしみよし)駅
訪問日:2016年10月16日
所属路線:芸備線
隣駅:三次駅(塩町方面)、志和地駅(広島方面)
駅構造:地上駅、ホームは島式1面2線

広島県三次市十日市西にあるJR西日本の駅。
地上駅で島式1面2線のホームを持ち、古い駅舎が東側に建つ。駅は無人駅で、駅舎内の駅事務所跡は地域の集会所として使われていた。芸備線の前身の芸備鉄道時代には「三次駅」という駅名で終点だったこともあるためか、今の駅の利用規模には合わない幅の広いホームがあり、中央には植木が植えられている。

駅前は住宅が建ち並ぶ。駅の裏側にあたる東側は近くを江の川が流れ、倉庫が建つ。かつては貨物列車の発着があり、複数の側線が並んでいたもよう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

三次駅2

再訪問時の三次駅です。
前回2010年9月9日訪問時の記事はこちら

【駅データ】
三次(みよし)駅
訪問日:2016年10月15日
所属路線:芸備線、三江線、(福塩線乗り入れ)
隣駅:「芸備線」西三次駅(広島方面)、八次駅(塩町方面)、「三江線」尾関山駅
駅構造:地上駅、ホームは2面3線
駅スタンプ:あり

広島県三次市十日市南にあるJR西日本の駅。
駅は地上駅で2面3線のホームを持つ。駅舎は街の中心地に面した北側に建ち、駅舎内には三次鉄道部やキヨスク(セブンイレブン)が入る。駅の南側には側線が並び、運行を控えた気動車が複数台停まるほか、駅の東側(八次駅寄り)にも留置線が並ぶ。かつては東側に転車台や扇型の車庫があったが、現在は更地になっている。

前回下車した2010年以降に駅舎が建て替えられ、駅前広場や三次市交通観光センターなどが整備された。また、改札外に駅南側とを結ぶ自由通路が設けられた。

駅は人口53,989人が住む三次市の中心駅で、周辺は市街地が広がる。駅前を国道が通過し、住宅や飲食店などが建ち並び、徒歩圏に三次市役所などの公共施設が立地する。駅の南側は住宅地が広がっている。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

江津駅

167駅目は江津駅です。

【駅データ】
江津(ごうつ)駅
訪問日:2016年10月15日
所属路線:山陰本線、三江線
隣駅:「山陰本線」浅利駅(大田市方面)、都野津駅(浜田方面)、「三江線」江津本町駅
駅構造:地上駅、ホームは2面3線
駅スタンプ:あり

島根県江津市江津町にあるJR西日本の駅。
2面3線のホームを持つ地上駅で、駅舎は大田市方面の1番線に面した線路の北側に建つ。かつては南側に側線が並び、海沿いの日本製紙ケミカルの工場まで専用線が伸びていた。浜田寄りに引き上げ線があり、訪問時は三江線の折り返しの列車が待機していた。

駅は人口24,319人の住む江津市の中心駅で、周辺は住宅や商店が建ち並ぶ市街地となっている。駅の南西側には江津市役所が位置している。駅東側には江の川が流れ、三江線は川の手前でカーブし山側(南)へ進み、山陰本線は鉄橋で対岸に渡る。川沿いに少し上ると江津本町の古い街並みが広がり、川沿いに江津本町駅が建つ。

訪問時は三次駅から三江線を乗りとおし、江津駅で下車。江津駅から徒歩で江の川沿いに出て、江津本町駅に向かい、折り返しの列車で三次駅に戻った。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

江津本町駅

166駅目は江津本町駅です。

【駅データ】
江津本町(ごうつほんまち)駅
訪問日:2016年10月16日
所属路線;三江線
隣駅:江津駅、千金駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

島根県江津市江津町にあるJR西日本の駅。
江の川の川べりに建つ地上駅で1面1線のホームを持つ。無人駅で駅舎はなく、ホーム上に待合室が設置されている。江津駅寄りにあるトンネルを抜け、高架で住宅地で越えて、左にカーブすると三江線の終点の江津駅に到着する。

駅の東側はすぐそばを江の川が流れる。駅前にあたる西側は小高い山が迫り、道路が通るのみで、少し離れたところに人家が立ち並ぶ。かつては海運と江の川の舟運の接点として栄えていたとのことで、駅近くを通る旧街道沿いに古い街並みが残る。旧江津町郵便局や旧江津町役場など登録有形文化財に指定された建物も点在し、寺や神社なども目立つ。

【リンク】 なつかしの国石見 – 江津本町甍街道

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

千金駅

165駅目は千金駅です。

【駅データ】
千金(ちがね)駅
訪問日:2016年11月12日
所属路線:三江線
隣駅:江津本町(江津方面)、川平駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

島根県江津市金田町にあるJR西日本の駅。
駅は地上駅で1面1線のホームを持ち、ホーム上に待合室が建つ。駅舎はなく、ホームへは江津本町寄りの踏切から出入りする構造となっている。

駅周辺は閑散としており、近くに大きな集落は見当たらない。駅に隣接して民家が一軒建つほか、周辺に何軒かの民家が点在している。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ