妙高高原駅

100駅目は妙高高原駅です。

【駅データ】
妙高高原(みょうこうこうげん)駅
訪問日:2016年3月20日
所属路線:えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン、しなの鉄道 北しなの線
隣駅:黒姫駅(長野方面)、関山駅(直江津方面)
駅構造:地上駅、ホームは2面3線
駅スタンプ:あり

新潟県妙高市にあるえちごトキめき鉄道、しなの鉄道の駅。
新潟最南端の駅で、隣駅の黒姫駅は長野県になる。妙高はねうまラインの列車、北しなの線の列車ともに当駅で折り返している。
駅舎は線路の西側に建つ。かつてはスキー客の団体利用があったからか、駅舎の北側には団体改札口のようなスペースが設けられている。駅の東側はすぐ近くを関川が流れており、山が迫っている。

駅前は広場となっており、タクシーが客待ちをしている。スキー場が周辺にあることからタクシーの屋根にはスキーキャリアが付けられている。
駅前の広場に隣接して土産物店や飲食店、観光案内所が立地しており、駅前から北側に伸びる通りに沿って住宅や商店が並んでいる。駅の南側には妙高温泉が位置し旅館が点在している。駅は山間地にあるため、駅前から西方向に緩やかに登っており、駅前から西に進むと国道18号線、上信越自動車道が通過している。山麓にはゴルフ場やスキー場、旅館街が広がっている。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です