氷見駅

102駅目は氷見駅です。

【駅データ】
氷見(ひみ)駅
訪問日:2016年8月14日
所属路線:氷見線
隣駅:島尾駅
駅構造:地上駅、ホームは1面2線
駅スタンプ:あり

富山県氷見市にあるJR西日本の駅。
氷見線の終着駅となっている。ホームは頭端式の1面2線となっているが、現在は1線しか使われていない。駅舎は西側(山側)に建ち、駅前はロータリーが広がっており、駅舎内には観光案内所が入っている。

駅は人口49,384人(2016年8月1日現在)氷見市の中心駅で、駅周辺は市街地となっている。駅前の道路を進むと、市街地を南北に走る国道415号線にぶつかり、この道路に沿って商店街が形成されている。漫画家の「藤子不二雄Ⓐ」の出身地であることから、商店街の中ほどを流れる湊川に『忍者ハットリくん』のからくり時計があるほか、富山湾の魚を擬人化したキャラクターのモニュメントが並んでいる。駅の北方向に進むと氷見漁港があり、漁港の近くには場外市場の『ひみ番屋街』などの観光施設が立地している。また、島尾駅との間にかけては海岸が砂浜となっており、キャンプ場や海水浴場が立地している。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です