長谷駅

155駅目は長谷駅です。

【駅データ】
長谷(ながたに)駅
訪問日:2016年11月13日
所属路線:三江線
隣駅:船佐駅(江津方面)、粟屋駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

広島県三次市粟屋町字長谷にあるJR西日本の駅。
駅は地上駅で1面1線のホームを持つ。無人駅で待合室があるのみで、出入口は北側(江の川側)に設けられている。傾斜地に建つことから、ホームの一段下に待合室、さらに一段下に駅に面する道路が位置する。普通列車の一部が通過する駅で、午前中の上り(江津方面)と午後の下り(三次方面)の列車は停車しない。

粟屋駅寄りの沢沿いに何軒かの民家が見られるが、駅周辺にまとまった集落は無いように思われる。また、対岸を通る国道375号線に繋がる橋も付近にはかかっておらず、駅の周りは閑散としている。

訪問時は長谷駅で下車し、隣の船佐駅まで川沿いを歩きましたが、船佐駅に着くまでは人家がなく、道路も狭いので心細かったです。ただ、車通りは全く無いわけではく、途中2,3台の車とすれ違いました。船佐駅までの間に市境があり、長谷駅は三次市、船佐駅は安芸高田市に位置します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です