川平駅

164駅目は川平駅です。

【駅データ】
川平(かわひら)駅
訪問日:2016年11月12日
所属路線:三江線
隣駅:千金駅(江津方面)、川戸駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

島根県江津市川平町大字南川上にあるJR西日本の駅。
地上駅で1面1線のホームを持ち線路南側に木造の駅舎が建つ。かつてはホームが相対式2面2線の交換可能駅だったようでホーム跡が残り、跨線橋の跡と思われる土台も残っている。また、昭和5年の開業時に作られた駅舎が建ち、有人駅だったころの駅事務所や窓口が残る。

駅前は山の斜面が迫っており、線路と山の間の道路に沿って民家が並ぶ。駅東側には対岸に渡る橋がかかり、対岸を国道261号線が通過する。地図を見ると対岸には大きな集落(江津市松川町市村)が位置していることがわかる。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です