江津駅

167駅目は江津駅です。

【駅データ】
江津(ごうつ)駅
訪問日:2016年10月15日
所属路線:山陰本線、三江線
隣駅:「山陰本線」浅利駅(大田市方面)、都野津駅(浜田方面)、「三江線」江津本町駅
駅構造:地上駅、ホームは2面3線
駅スタンプ:あり

島根県江津市江津町にあるJR西日本の駅。
2面3線のホームを持つ地上駅で、駅舎は大田市方面の1番線に面した線路の北側に建つ。かつては南側に側線が並び、海沿いの日本製紙ケミカルの工場まで専用線が伸びていた。浜田寄りに引き上げ線があり、訪問時は三江線の折り返しの列車が待機していた。

駅は人口24,319人の住む江津市の中心駅で、周辺は住宅や商店が建ち並ぶ市街地となっている。駅の南西側には江津市役所が位置している。駅東側には江の川が流れ、三江線は川の手前でカーブし山側(南)へ進み、山陰本線は鉄橋で対岸に渡る。川沿いに少し上ると江津本町の古い街並みが広がり、川沿いに江津本町駅が建つ。

訪問時は三次駅から三江線を乗りとおし、江津駅で下車。江津駅から徒歩で江の川沿いに出て、江津本町駅に向かい、折り返しの列車で三次駅に戻った。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です