浜原駅

174駅目は浜原駅です。

【駅データ】
浜原(はまはら)駅
訪問日:2017年8月14日
所属路線:三江線
隣駅:粕淵駅(江津方面)、沢谷駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは相対式2面2線

島根県邑智郡美郷町浜原にあるJR西日本の駅。
地上駅で相対式2面2線のホームを持つ。線路の西側に駅舎が建ち、2つのホーム間を結ぶ跨線橋が設けられている。江津方面、三次方面ともに当駅始発、当駅終着の列車が設定されているほか、夜間滞泊も行われている。開業は昭和12年で、昭和50年に浜原駅と口羽駅間が開業し三江線が全通するまでは三江北線の終着駅だった。駅舎の出入口横には全通の記念碑が設置されている。

駅周辺は浜原地区の集落で、民家が立ち並ぶほか、個人商店や事業所も点在している。集落は江の川の右岸に南北に細長く広がり、駅は集落の南寄りに位置している。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


鉄道旅行ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です