粕淵駅

175駅目は粕淵駅です。

【駅データ】
粕淵(かすぶち)駅
訪問日:2017年8月14日
所属路線:三江線
隣駅:明塚駅(江津方面)、浜原駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

島根県邑智郡美郷町粕渕にあるJR西日本の駅。
駅は地上駅で1面1線のホームを持ち、美郷町商工会館と併設の駅舎が線路北側に建つ。駅舎側は駐車場になってしまっているが、ホームの形状からかつては島式1面2線の交換可能駅だったことが確認できる。平日は商工会がきっぷの発券業務をしているようで、訪問時も入場券だと思うが、きっぷを買い求めている旅行者がいた。

駅周辺は人口4,867人(2017年8月1日時点)が住む美郷町の中心地となっているようで、粕渕地区に美郷町役場が立地している。駅前は河岸段丘によるものか、崖状になっており、高台の上に街並みが広がっている。駅を出て駅前を通過する道路を左手に進むと北へカーブしながら坂を登り、登ったところに民家が連なるほか、商店や金融機関の支店も立地している。この道路を道なりに進むと国道375号線に突き当たり、周辺に美郷町役場や邑智中学校、小学校などが建つ。駅裏側は田畑となっており、支流の川が流れる。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です