石見簗瀬駅

176駅目は石見簗瀬駅です。

【駅データ】
石見簗瀬(いわみやなぜ)駅
訪問日:2017年8月14日
所属路線:三江線
隣駅:乙原駅(江津方面)、明塚駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

島根県邑智郡美郷町簗瀬にあるJR西日本の駅。
駅は地上駅で1面1線のホームを持ち、線路南側に駅舎が建つ。昭和10年12月に三江線が延伸してきた際の終着駅で、当時建てられた駅舎が残っている。かつては島式1面2線の交換可能駅だったようだが、今は駅舎側の線路は撤去されてしまっている。

駅前は民家が並び、山が迫っている。地図を見ると乙原駅寄りが少し開けており、集落が広がっている様子がわかる。駅裏側は江の川の堤防で、堤防上を県道が通過している。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です