石見川越駅

190駅目は石見川越駅です。

【駅データ】
石見川越(いわみかわごえ)駅
訪問日:2017年8月13日
所属路線:三江線
隣駅:田津駅(江津方面)、鹿賀駅(三次方面)
駅構造:地上駅、ホームは1面1線

島根県江津市桜江町川越にあるJR西日本の駅。
駅は地上駅で1面1線のホームを持ち、開業時からの木造の駅舎が建つ。駅の開業は昭和6年で、開業当時は江津側から延伸してきた終着駅だった。すっかり木々に埋もれてしまっているが、かつては向かい側にもホームがあり、相対式2面2線の構造だったよう。

駅に隣接して川越郵便局が立地し、駅前は田畑を挟んで江の川が流れている。田津駅寄りに少し進むと谷筋に集落が広がり、対岸に渡る橋がかかる。集落内には小学校跡があることから、かつてはもっと多くの人が住んでいたものと思われる。校門には江津市へ合併前の桜江町立川越小学校の表記があった。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道旅行ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です